【KeyForge】#03 3分で分かる!? ゲーム盤面をざっくり紹介!

プレイする前に、全体の盤面をざっくり学ぼう!

・KeyForgeを遊ぶ前に、まずは各種トークンやカードなどを大まかにご説明します。
※下画像は、公式プレイマットになります。オフィシャルサイトの通販で購入することが
が出来ますので、ご興味のある方は、前回の「【KeyForge】#02 KeyForgeを購入しよう!
という記事に購入方法をまとめておりますので、もしよろしければ参照頂ければ幸いです。

IMG_0472

===========================================================================
①プレイエリアは、下の図のようになっております。(プレイイメージ)

※手前が、自分のエリア、奥の反対側が相手のプレイエリア。
※クリーチャーは、真ん中のバトルラインに並べていきます。

IMG_04812

IMG_0482

②主なトークンの種類紹介です。

・左図は、Amber(アンバー)トークンです。アンバートークン集めて、
それを消費することでKey(キー)を造る(獲得する)ことができます。

・右図は、ダメージトークンです。クリーチャーがダメージを受けたらその数値分
クリーチャーのカードにのせます。

③「Amber」を6つ集めて、Key(キー)を造る(獲得する)事ができます!

・Amber(アンバー)を、6つ消費することで、Key(キー)を1つ造ることが出来ます。

④Key(キー)を先に3つ造ったプレイヤーが勝利です!

・下図の通り、ゲーム開始時はお互いKeyが造られていない状態でスタート。
このゲームの勝利条件は、Keyを先に3つ造ったプレイヤーが勝利!

===========================================================================

【まとめ】

ゲームの勝利条件は、Keyを先に3つ造ること。

・Amber(アンバー)を、6つ消費することで、Key(キー)を1つ造ることが出来る。

===========================================================================

次回は、「ゲームの流れを各ステップに沿って紹介」していければと思います!
もし、よろしければ拝読頂けますと幸いです。ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください